女の子といちゃいちゃするお話の結末

つい最近になって幼馴染のマキの事が少し気になりはじめてきたケン。今までは単なる幼馴染としてしか見てきていなかった。

だがマキに対して女性としての色気を感じ始めてきたのである。という訳で今日マキが自宅に遊びに来たら何らかのアクションを起こしてみる事に!

ちょうど今は夏休み中なので、両親も仕事で留守なのでマキが来たら2人っきりになるのでチャンスだと考えたケン。」

ケンは大学生でアルバイトもせずに退屈な毎日を過ごしており、一方マキは高校生として学校を行ったり来たりしているのであった。

そしてマキがケンの自宅に来て2階のケンの部屋に来て座ってテレビを見始めたのだ。こうして準備が整ったケンは後ろからマキのオッパイを揉み始めたのだった・・・。

夏休み中に毎日自宅でボケーっとして過ごしているケン。アルバイトもしていないので毎日が暇で仕方ないわけですよ。

そんな彼の最近の楽しみが、幼馴染の女子高生のマキに対して異性を感じ始めた事なんですね。早い話がヤリたくて仕方ないんです(笑)。

こうしてマキに対してムラムラしたケンは、遂にアクションを起こす事を決意するんですよね。そして後ろからオッパイ揉んでいくんです。

最初は驚きマキなんですが、途中から気持ちよくなってきて抵抗しなくなっていくんです。そしてケンはマキのアソコを舐めはじめていくんですね。

途中で泣き出したマキに謝るケンだけど、マキはこの先の行為を要求してきて見事に合体する感じです。なんか幼馴染って結構いいなと思える作品です♪
福島県 出会い